2014年4月4日

「兵庫リスク低減運動」の参加及び兵庫労働局要請について

当協会は本年3月に、兵庫労働局の主唱する「兵庫リスク低減運動...

2014年4月2日

平成26年度管工事施工管理技術検定試験の実施について

(一財)全国建設研修センターから平成26年度管工事施工管理技...

2014年2月27日

公共工事設計労務単価の改定について

兵庫県県土整備部県土企画局総務課建設業室からお知らせが届きま...

新着情報一覧を見る>>

2013年12月9日

平成25年度経営開発研修会の開催

とき:1月28日(火)13:30~16:40  ところ:神戸...

2013年12月9日

平成26年新年交礼会の開催

とき:1月21日(火)17:00~  ところ:ホテルクラウン...

2013年10月10日

チャリティゴルフ大会について

11月19日(火)チャリティゴルフ大会を開催いたします。多数...

活動・行事一覧を見る>>


ページのトップへ戻る

はじめに

そもそも設備とはなにか?

建築物の構成要素を人間の体にたとえると

1. 建築物の構造は骨格であり

2. 建築物の意匠は容姿であり

3. 建築物の設備は頭脳、神経、循環器、血管です

建築物がその機能を遺憾なく発揮するためには設備と建築がうまくかみあって、質の高いことが求められます。
設備は建築とは学問体系の異なる分野です。
具体的に設備とは「空調」「給排水衛生」「消火」
「クリーンルーム」などです。

建物にいのちを与えるものそれは設備です。

よい設備は建築物の安全性を高め快適で健康的な環境を提供し公害を防止し省エネルギーを達成するなど社会の要請に応えていきます。また、そのリニューアルによって最先端の機能を身につけ、建物を生きかえらせます。
兵庫県空調衛生工業協会の会員は設備のプロフェッショナルです。

そもそも設備とはなにか?

 

ご存知でしたか?建物本体に比べると、設備の寿命はこんなに短いのです。

ご存知でしたか?建物本体に比べると、設備の寿命はこんなに短いのです

さらに進む設備の重要性

 

地球に優しい環境とエネルギーの節減はすぐれた設備によって可能となります。

また、阪神・淡路大震災という痛ましい出来事を通じてライフラインとしての設備の重要性が一段と認識され、
この教訓を活用して設備の耐震性の強化免震性能の向上の研究、クリーンなエネルギーの積極適活用、
夜間余剰電力を使った氷畜熱による空調システムの活用、地球環境問題に対する関心が高まっている中、大気や水質を保全し、公害を防止するのも設備の大切な社会使命です。

 

高度情報化社会の到来とともにお客様のニーズも高度化、多様化しています。インテリジェントビルは、
このような要望に応えるべく登場しましたがその要望に応えるべくここでも空調等の設備が活躍しています。

 

だからこそ、しっかりした良いものを適正価格で

いわゆる産地直売。

産地直売は、生産者の顔が見えて安心して買えます。
値段は同じ品質なら仲介業者を通らない文だけ安く買えます。
設備も直接買っていただくと良いものを安くご提供できます。

直接発注(分離発注)も同じです!

●お客様は納得がいくまで設備のプロと打ち合わせができます。

●お客様は目的にあった品質を最少の価格で獲得できます。

●お客様は設備の生産者の顔が見えるので安心です。

●お客様はスピーディで的確なアフターケアを受けられます。

私たちは、安全でより質の高い設備工事の施工に力を注ぎ、
多くの方々にご満足いただけるサービスを心がけています。

 

 直接発注方式と間接発注方式

 

建設産業の再生と発展のための方策2011概要の図

 

建設産業の再生と発展のため課題と対策を整理するとともに、できるものはすぐにでも実行していこうとして、
6月末に「方策2011」を発表してから、具体化を図ってきました。

建設産業の再生と発展のための方策2011

ページのトップへ戻る

協会概要

■定款(PDF)ダウンロード

主な事業

次に掲げる事業活動を行っています。(例示)

(1)一般の設備利用者に対する啓発指導  ・・・広報誌「ゆう和」の発行など

(2)災害発生時の即応体制の整備  ・・・兵庫県と協立を締結し出動など

(3)環境保全のための設備及び適正な施行技術の調査研究並びに研究指導  ・・・技術研修による技術向上など

(4)関係法令等の普及指導  ・・・コンプライアンス(法令順守)の研修など

(5)設備工事に関する技術開発の情報資料の提供  ・・・メーカーと連携した活動など

(6)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

会員の現状(平成26.7.1現在)

 

① 正会員   97社

② 賛助会員  45社

協会の沿革

 
昭和25年 (1950) 水交会(任意団体)が結成されました
昭和38年4月1日 (1963) 「兵庫県設備研究会」として認可されました
昭和54年12月1日 (1979) 名称を「社団法人兵庫県空調衛生工業協会」と改めました
平成元年12月1日 (1989) 創立10周年を迎えました
平成3年2月26日 (1991) 所在地を神戸市中央区下山手通5丁目8-14山手ダイヤハイツに移転しました
平成6年12月1日 (1994) 創立15周年を迎えました
平成11年12月1日 (1999) 創立20周年を迎えました
平成17年7月11日 (2005) 国土交通大臣表彰受賞(経営改善、工事施工の合理化の指導等が認められる)
平成18年12月1日 (2006) 兵庫県と「災害時における機能復旧対策業務応援に関する協定」を締結しました。
平成21年6月1日 (2009) 兵庫県と「省エネ製品普及促進及びノンフロン化推進に関する協定」を締結しました。
平成21年12月1日 (2009) 創立30周年を迎えました
平成24年4月1日(2012) 法律改正により「一般社団法人」として再出発しました。
平成26年6月30日(2014) 所在地を神戸市中央区下山手通5丁目9番18号古河ビルに移転しました。
協会設立式 協会創立15周年記念祝賀会 行政懇親会 清掃ボランティア&意見交換
協会設立式 協会創立15周年記念祝賀会 行政懇談会 清掃ボランティア&意見交換

「空調衛生工事」の工事類別

 

1. 空気調和設備工事(冷房、暖房、換気、空気清浄)

2. 給排水衛生設備工事(給水、給湯、排水、ガス、厨房)

3. 環境衛生設備工事(汚水処理、し尿浄化槽、塵芥処理、その他公害防除設備等)

4. 消火設備工事(消火栓、スプリンクラー、水噴霧、泡消火、二酸化炭素消火、粉末消火等)

ロゴマークについて

空調の英訳である”Air Conditioning”と給排水設備の
英訳”Plumbing”のそれぞれの頭文字をデフォルメし、
モダンでクリーンなイメージを訴求しています。
上部のライン(緑)は空気と水の流れを象徴するとともに、
これまで積み重ねてきた協会の歴史と未来へ向けた
広がりも表現。
また、印象的に配した一番下のライン(赤)は
人の情熱を表しており、デザイン上の
ワンポイントとともなっています。

協会誌「ゆう和」

 

本協会が定期刊行している協会誌「ゆう和」の記事がダウンロードできます。

ゆう和 兵庫県空調衛生工業協会会報誌

 

ページのトップへ戻る

組織・委員会

ページのトップへ戻る

入会案内

会員になると・・・

協会事業に参加できるメリット

① 技術力向上のための講習会等への参加
協会が行う賛助会員(メーカー等)と連携した技術・経営などの講習会や施設見学会、
エコアクション21や経営開発の講習会等の繋蜜な案内を受けて参加でき、社内のシステムの強化や技術力の向上、
企業経営等に役立ちます。
一般社団法人日本空調衛生工事業協会からの情報や図書の斡旋も受けられます、
さらに行政とのつながりも協会会員のメリットです。
例えば、電子入札、電子納品等公共工事を行うにあたり避けて通れないシステム導入に関し、
情報を入手したり、アドバイスを受けることができます。
② 新情報の取得
仕事に関連する法令等の改正情報や行政情報が協会を通じ、いち早く入手できます。
また、技術基準等の新情報も同様に提供を受けることができます。

協会活動を行うことに伴う副次的メリットなど

① 入札契約上の 優遇措置
協会が行う社会貢献活動等に参加した場合、経審に係る県の主観点数が加点されます。
また、公募型一般競争入札及び制限付一般競争入札における参加要件として技術・社会評価貢献評価点が
定められていますが、この評価点も獲得できます。

災害応急対策業務協定締結(全会員) 12点 安全衛生大会参加 6点
エコアクション21取得
(協会支援=コンサル料免除)
16点 暴力追放講習会受講 6点
地域安全まちづくり活動 6点 県管理河川などの清掃活動 6点
② 入札参加要件
公募型一般競争入札 30点
制限付一般競争入札(1億円以上) 25点
*平成21年7月実施。5千万円以上の制限付一般競争入札についても入札参加要件点数(10点)が新設された。
これらは協会として行政懇談会等で意見交換しています。
③ 県幹部との懇談
協会の総会・懇親会に参加すれば、兵庫県知事、設備関連部局幹部、市町幹部との
懇親や地域課題などの意見交換が図れます。

協会が行う陳情によるメリット

① 行政への陳情活動

協会では、地元企業に対する取り組みとして全国業者に配慮しつつ地元企業の受注拡大に努めています。
また、市町の直接発注を促進するため陳情を行っています。

② 地域活動への参加
県民局単位での会員組織の活動があり、市町や県民局に災害応急協定や地元優先発注の陳情を行い、
受注機会の拡大を図っています。

その他のメリット

① 後継者育成
後継者を中心とした次世代のリーダーとなる人材間の交流を図るよう、協会が窓口となって
後継者のグループ作りを支援しています。
② 同業者との交流
同業者との交流・懇親を図ることができます。

入会手続き

 

① 入会申込書(HPからダウンロードできます)に記入し、地域の理事にお渡し下さい。
  不明な場合は事務局(078-341-0991)へ連絡下さい。説明します。

② 入会金は現在免除されています。

③ 年会費は建設業許可区分または経審の完工高に応じ決定されます。

 

【正会員】

種 別 区分 年会費
1級 兵庫県内に本社を置く企業で一般建設業許可を受けているもの 90,000円
2級 兵庫県内に本社を置く企業で特定建設業許可を受けているもの、又は完成工事高50億円未満 140,000円
3級 完成工事高50億円以上300億円未満 200,000円
4級 完成工事高300億円以上 300,000円

【賛助会員】

年会費 50,000円

(注)完成工事高とは、管工事業の直近2年間の前年度末(3/31現在)有効の経営事項審査申請書の平均完成工事高をいう。

※退会される場合は、こちら(退会届のダウンロード)の退会届けにて申請願います。

 

 

 

 

ページのトップへ戻る

一般社団法人 兵庫県空調衛生工業協会

〒650-0011
神戸市中央区下山手通 5丁目9番18号 古河ビル301号室
TEL:078-341-0991(代)  FAX:078-341-0874
URL:http://www.hyogo-kuei.or.jp/


より大きな地図で一般社団法人 兵庫県空調衛生工業協会 を表示

詳細場所をお知りになりたい方は、上記グーグルマップをご利用ください。地図上、左上の↑や←などをクリックすると地図が移動し、+や-をクリックして頂くと地図が拡大や縮小いたします。
地図中央下の「大きな地図で見る」をクリックして頂きますと、ルート案内も確認頂けます。

ページのトップへ戻る